キャラクター / ものがたり / 制作スタッフ / ハイジの日 / スイス・アルプス

ハイジの世界をくわしくしょうかいしているページです


アルムの山小屋編 ・ フランクフルト編
※マウスのカーソルでキャラクター名を選ぶと、プロフィールが表示されます

ハイジ

ハイジ

【天真爛漫で天使のような女の子】




元気いっぱいで素直なハイジ。幼い頃にお父さんとお母さんを亡くしたハイジは、叔母のデーテに育てられましたが、五歳の時に、おじいさん(アルムおんじ)のいる山小屋に連れて来られます。
 おじいさんと一緒に暮らし始めたハイジは、アルムの山が大好きになりました。スイス・アルプスの豊かな自然や動物たちと一緒に、楽しい毎日をおくります。
.

ペーター

ペーター

【心やさしい山羊飼いの少年】


 ハイジが、アルムおんじと一緒に暮らすため、デルフリ村にやってきた時、最初に友達になったのは山羊飼いのペーター。朝早くから、村中の山羊を集めて、山の牧場に連れて行くのがペーターの仕事。
 勉強嫌いで、食いしん坊。でも、自作のソリは、おじいさんに褒められるほど上手に作りました。山ではとても勇敢で頼りになるペーターは、ハイジの大切な友達。

アルムおんじ

アルムおんじ

【頑固で厳しく優しいおじいさん】


 人嫌いで頑固なおじいさん。村から離れた山小屋で一人で暮らしていました。しかし、ハイジには優しくいろいろな事を教えてくれます。ハイジの為にイスや積み木を作ってくれたり、ペーターの家の修理を一日で終わらせてしまうなど何でも出来てしまいます。
 物語後半では、素直に村人と話をしたり、冬は村に住んだりします。ハイジと暮らす前のおじいさんとは思えません。

ユキちゃん

ユキちゃん

【みんな大好き可愛い仔山羊】


 いつもハイジと一緒にいる真っ白な仔山羊。ハイジがデルフリ村に着いて、すぐに出会った子山羊はユキちゃんでした。小さな身体でハイジの後を一生懸命追いかけてくるユキちゃんは、ハイジの一番のお気に入り。
 普通の山羊よりも成長が遅く、ハイジとペーターは良いお乳が出るようにと薬草を食べさせて努力をします。そして、かわいい仔山羊を生み、お母さん山羊になりました。

ヨーゼフ

ヨーゼフ

【普段はのんきな家族】


おじいさんが飼っている、大きなセントバーナード犬。普段は寝てばかりいるけど、ピンチになったらハイジやペーター、おじいさんを助けるくらい頼りになります。


 ハイジと一緒に、喜んでいるシーンでは、ヨーゼフの笑顔も。


 大好物はかたつむり?

シロとクマ

シロとクマ

【山小屋に住む二頭の山羊】


 アルムおんじが飼っている二頭のヤギ。毛が白い方が “シロ”、茶色い方が “クマ”。
 良いお乳をクララに飲ませる為に、ハイジはせっせと美味しい草を食べさせていました。二頭はは崖のふちで喧嘩をして、ハイジを心配させ泣かした事も。山の牧場から戻り、塩の粒をもらう時はいつもハイジの手から塩の取り合いです。

デーテ

デーテ

【ハイジの叔母さん】


 ハイジのお母さん “アーデルハイド” の妹で、ハイジの叔母さん。
 両親が亡くなった小さなハイジをひきとり、四年間面倒をみてくれました。しかし、フランクフルトに新しい働き口が決まると、ハイジをアルムおんじに預けて行ってしまいます。また、クララの友達にとハイジを迎えに来て、無理やりフランクフルトへ連れて行ったのもデーテでした。

ピッチー

ピッチー

【青い小鳥】


 嵐が去った後にハイジが見つけたのは、巣から木の下に落ちてしまったひな鳥。ハイジは “ピッチー” と名付けて一生懸命育てました。無事成長したピッチーは飛べるようになって、毎朝ハイジを起こしに来てくれます。
 アルムでは冬が来る前に、小鳥の群れが暖かな南の国へ旅立って行きます。姿を見せなくなったピッチーも、きっと一緒に渡って行ったのでしょう。

おばあさん

おばあさん

【ペーターのおばあさん】


 ペーターの祖母。元気いっぱいで優しいハイジが家に訪れてくれる事を、毎日心待ちにしています。おばあさんは、壊れた家の音を怖がるので、ハイジはおじいさんに家の修理を頼み直してもらいます。
 また、かたい黒パンを残してしまったおばあさんの為に、フランクフルトから柔らかい白パンを、お土産に持って帰りました。

ブリギッテ

ブリギッテ

【ペーターのおかあさん】




息子のペーターと目の不自由なおばあさんと一緒に、古い家に住んでいる。ハイジが両親のどちらに似ているか、どんな子供か、などを、おばあさんに説明します。
 家の修理のお礼をおじいさんに言う時も、遠慮がちに声をかける、物静かで心やさしいお母さん。ペーターのお父さんも、山羊飼いでした。

アトリ

アトリ

【やんちゃな山羊】




やんちゃな性格で、ハイジや自分よりも大きな山羊にさえも、イタズラをしかけたり、向かって行ったりする元気な山羊。
いつまでたっても小さいのは、山羊の種類が違うため。茶色のブチ模様もめずらしい。

チーちゃん

チーちゃん

【山小屋で生まれた山羊】


 シロが生んだメスの子ヤギ。ハイジに「ちび」と名付けられそうになったが、大きくなったらおかしいからと、チーちゃんになった。
おじいさんは、ハイジを学校へ行かせる為にチーちゃんをよそへ売ろうとするが、ハイジが猛反対。

かわいいの

かわいいの

【愛らしいマーモット】


 ペーターが「かわいいやつ」とよんでいる動物(アルプスマーモット)。用心深いのですぐに隠れてしまいます。牧場でハイジとペーターの様子を遠くから見ています。アルプスマーモットは一般に巣穴の中で生活しており、冬は冬眠する。高度に発達した動物で、危険が迫るとホイッスルのような警戒音でお互いに知らせあいます。天敵は鷹。

【アルムの山にいる鷹】


 山の牧場の上で孤独に飛ぶ姿が見られる。ピッチーに飛ぶ練習をさせている時にあらわれ、襲われそうに。ペーターが必死で追い払ってくれた。

大角のだんな

大角のだんな

【厳しい山岳に住む大きな山羊】


 アルプスの山にいる野生の山羊。ハンターたちが狙いにくる程大きく、険しい谷間をぴょんぴょんと飛び跳ねて行く。おじいさんが、冬の間、外で遊べないハイジの為に大角の旦那の木彫り人形を作ってくれた。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


下のボタンをクリックしてね!

アニメに登場するキャラクターを紹介
__________

ストーリー全52話を紹介
__________

制作スタッフ、声の出演者を紹介
__________

8月12日のハイジの日記念日の紹介
__________

ハイジの舞台、スイス、アルプスを紹介




本サイトご利用の前に必ずお読みください